最新のホワイトニング方法を紹介!あなたに合ったやり方で歯を綺麗にしよう

歯が黄ばんでいるだけで、人の印象も大きく変わってきますよね。みなさんは、歯を白くするために普段どのようなケアをしているでしょうか。毎日歯磨きをしていても、歯の表面が汚れて黄ばんでしまうことはあります。そういう時に有効なのがホワイトニングです。

今回は最新のホワイトニングがどうなっているのか、メリットやデメリットも合わせて紹介していきます。

『最新のホワイトニング技術であるブライトホワイト』

ホワイトニングをすれば歯の内側の黄ばみまで綺麗にできる!

食生活や加齢など、様々な原因によって歯は変色してしまいます。多くの人が毎日歯磨きしていると思いますが、なかなか歯の黄ばみが取れないこともありますよね。それは歯の内部が変色してしまっているからかもしれません。

歯の表面だけではなく、内部にまで色素は沈着してしまいます。歯磨きは基本的に歯の表面の汚れを落とすものなので、内部の色素まで綺麗にするのは大変です。ホワイトニングは専用の薬剤を使用するのですが、薬剤が歯の内部にまで染み込み色素を分解してくれます。

それによって、歯磨きだけでは改善できない歯の内部の色素沈着まで、綺麗にすることができるというわけです。

自宅でも手軽にできる最新のホームホワイトニング!

ホワイトニングというと歯医者さんでやってもらうイメージがあるかもしれません。

しかし、最新のホームホワイトニングなら自宅でも気軽に本格的なホワイトニングが可能です。ホームホワイトニングは、専用のマウスピースを使用します。

最初に歯医者さんでマウスピースを作ったり検査をしたりする必要がありますが、2~3回程度通院すれば後は自宅でホワイトニングできます。専用のマウスピースに薬剤を塗布し口につけると、薬剤が歯に染みこんで色素を綺麗にしてくれます。

ホームホワイトニングの魅力は、何と言っても自分が好きなペースでホワイトニングできることです。マウスピースをつけるので食事中は使えませんが、それ以外の時間であれば問題ありません。1日に数時間装着する必要があるので、テレビを見ている時間やお風呂でリラックスしている時間などを利用するとよいでしょう。

効果が出るまでにある程度時間がかかりますが、その分自然な仕上がりになります。急激に歯が白くなると周りに違和感を感じられてしまうこともあるので、ゆっくり自然に歯を綺麗にしたいという人はホームホワイトニングにチャレンジしてみてください。

『ホワイトニングは自宅でもできる!マウスピースを使った方法をご紹介!』

すぐに効果を実感したい人にはオフィスホワイトニングがおすすめ!

デートの時、大切な仕事がある時など、「すぐに歯を綺麗にできたら良いのに」と思うこともありますよね。そういう時におすすめなのがオフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングというのは、歯医者さんで治療を行うホワイトニングのことです。

ホームホワイトニングとは違い、歯医者さんだけで治療が完結します。一番のメリットは、1回の治療で効果を実感できることです。治療時間は30分程度で、その日の内に歯が白くなるので急いでいる時にも安心です。

「今日はデートがあるからホワイトニングしよう」、「大切な商談があるから歯を綺麗にしておこう」、そういう時に気軽にホワイトニングできます。ただし、すぐに効果が出るかわりに後戻りもしやすいので、1回治療を受けるだけでは効果が長続きしません。

1回の施術費用も安くはないので、何度も通うと結構なお金がかかってしまいます。どうしてもすぐに歯を白くしたい時に利用するのがおすすめです。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用したデュアルホワイトニング!

ホームホワイトニングにもオフィスホワイトニングには違ったメリットがありますが、それぞれの良いところを組み合わせたのがデュアルホワイトニングです。歯医者さんでホワイトニングの治療を受けながら、自宅でもホワイトニングすることで効果が長持ちしやすくなります。

ホームホワイトニングの「効果が出るまでに時間がかかる」という欠点を、オフィスホワイトニングも同時に行うことで解消できます。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを同時に行うので、費用が高くなってしまうのがデメリットです。

しかし、ホワイトニングの中でも最短で白い歯を手に入れられる方法と言われているので、本格的にホワイトニングしたい人は試してみる価値があるでしょう。

虫歯が原因で変色した歯も綺麗にできるウォーキングブリーチ!

虫歯の治療法の中に根管治療というものがあります。神経を除去する治療法なのですが、根管治療を行うと歯が死んでしまい黒く変色してしまいます。神経が死んで変色した歯というのは、通常のホワイトニングで綺麗にすることができません。

しかし、ウォーキングブリーチであれば白くすることが可能です。ウォーキングブリーチは歯の内部に直接薬剤を注入して歯を白くする治療法です。神経が死んで黒く変色してしまった部分にホワイトニング剤を注入することで、内部までしっかり漂白できるという仕組みです。

通常のホワイトニングで白くならなかった人は、ウォーキングブリーチを試してみましょう。

タバコを吸う人に人気のガムピーリング!

タバコを吸っていると、歯の表面が黄ばんでしまいますよね。歯の黄ばみに悩んでいる喫煙者の方も多いと思います。そういう人達に人気になっているのがガムピーリングです。タバコやコーヒーなどの歯の黄ばみは、歯の表面にメラニン色素が沈着することで起こります。

ガムピーリングは歯の表面に付着しているメラニン色素を、古い歯肉と一緒に取り除く治療法です。肌の古い角質を落とすピーリングという美容法がありますが、原理はそれと一緒です。

ホワイトニングをする時に注意したいポイント

ホワイトニングをする時にまず注意したいのが費用に関してです。ホワイトニングは自費診療になるので、保険が適用されません。虫歯の治療などとは違い、すべてが自己負担になるのでそれなりの費用がかかってしまいます。

どのような方法でホワイトニングするかでも費用が変わるので、治療を受ける前にどの程度費用がかかるのかしっかり確認しておきましょう。ホワイトニングは基本的に自分の歯にしか効果がない点にも注意してください。虫歯の治療などを行い人工の詰め物をしている人もいますよね。

人工の歯が変色している場合、ホワイトニングで綺麗にすることはできません。自分の歯に効果があるかどうか、歯医者さんと相談しながら治療法を決めましょう。

『詰め物をした前歯をホワイトニングすることはできる?』

ホワイトニングの種類を把握して治療法を選択することが大切!

ホワイトニングといっても、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングなど様々な治療法があります。効果が出るまでの期間、治療費用など、選択する方法によって大きく変わってきます。すぐにでも歯を白くしたいのか、なるべく安く済ませたいのかによっても選択すべき治療法が変わるということです。

それぞれの特徴を理解した上で、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。